m's note

maicoの日常、10歳双子の記録、など。 更新度低めですが細々やってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょいと感想

まずSONGS。ベトナムの旅はこの番組のためだけだったのかしら?

ナオトの大胸筋と上腕二頭筋に目がいきがちです(笑)。
サッカーやるのにあんな上半身に筋肉必要なの?ってどうでもいいですね、はい。

重りのついた羽を足で蹴りあうサッカーのようなバドミントンのようなスポーツに
釘付けになるナオト氏。
うん、やりたがるよね。
で、1回目からできるのがスゴイよねー。失敗も多かったけど。

飛び込みライブをするために交渉するところとか、旅歌ダイアリーみたい。
で、やっぱり英語だ英語!英語が必要だ!娘たち頑張れ!と思うのです。
一軒目はNGだったけど次はあっさりOKをもらい。
マイクスタンドがなくて、何故かそれまで歌っていたボーカルが持つという不思議さ(笑)。
低くて歌いずらそうだったなー。
にしても外人はノリがいいわ。
この人、日本ではけっこう広いところでライブやっちゃうんですよー!

「音を人と楽しむ」かぁ・・・
それがナオトの原点なのかなー。

音作りにこだわる・・・なところで
「盛り上がって上に行くというより、差をつけたいカンジ」というナオトの言葉に
「あぁぁ~」って誰か言ってたけど、え?それで分かったの?
あのあたりもっと見たかった。

今キミのピアノ弾き語りよかったねぇ~♪
ジャケットの中の白タートルが若干気になりましたが(笑)。
今キミってピアノだといい!(ピアノだと?)

えー、それからCovers。
世界一周の時に行った国を全部言ってったら
リリーフランキー氏が「それ国際指名手配されてる人の逃げかた」って。笑。
アラファト議長の話、またまたまたまたしてたけど、この話はさんまさんに
説明してたときが一番おもしろかったなー。

で、そうそうそう。
カバーする曲、結局「上を向いて歩こう」と「あの素晴らしい愛をもう一度」なんかーい!
たまには違うのにしないんかーい!って思ってたけど・・・

あぁ。やっぱコレは安定にいいですなと思いました。
ロビンソンもよかったけど♪

高校生の頃の作詞ノートをMCの2人に見せるナオト。
度胸あるよねーとリリーフランキー氏。
「紛争地区に行くのと子供の頃のノートを見せるのは避けたい」だって。ぷぷ。

あのスバはyahooニュースにもなってたけど
「MCを努める夏菜も『想像の上をいくアレンジ』と大興奮」と。
確かにすごいアレンジだよね~。
ナオトは「いつかきっと」みたいな曲しか歌ってないって思ってる人にも
聴いてもらいたいなぁ。何せ器用なのよ!

ってことで歌番組でチョロっと短くされた曲を歌うのと違って、ガッツリナオトだったので
すごーく楽しめました♪
うん、私まだナオト好きだわ、大丈夫(笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。