m's note

maicoの日常、10歳双子の記録、など。 更新度低めですが細々やってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セレブ病院

前回のつづきです。

3日病院に通ったけれど、コニの状態は「やや悪くなってきている」と・・・
とりあえず私は本当の飼い主じゃないから待ってもらってるけど、これが
ホントの飼い主だったら手術の手続きにサクサク進んでいたかもしれない。
検索しまくって犬の鍼治療を知ったので、どーしてもそっちの先生にも
話が聞いてみたい!
ってことで土曜日の午後は鍼治療してくれる病院へ。
これがたまたまうちから車で15分の距離にあったんだよねぇ。

着いてビックリ。
オゾン療法とか酸素カプセルとかドイツの何とかとかお犬様が通われる
セレブな病院だったよ~~~。

後ろ足に痛みを感じるかどうかのテストをしたらどうやらまだ神経は
生きているみたい。
トイレはどうにかこうにか自分で行くところからも、鍼でよくなる
可能性は充分あると!

とりあえずこの日はオゾン療法と自然派な鎮痛剤を打ってもらい鍼の予約。

そしたら。
何か元気になった気がするけどっ?
え?気のせい?思い込みすぎ?
でも家に帰ってから今までよりちょっとは歩けてるし・・・
(ってそれでもヨロヨロだけど)
病院のHPでも軽度のヘルニアだったら鍼治療しなくてもコレだけで
よくなる場合もあるって書いてあったもんね。
うそー!
効いてる?
治るかもーーー!!!

で。伝えなければ。
3日様子を見てダメだったんだから父に言わなければ。。。
オゾン療法は効いてるみたいだからそこを強めに言おう!
案の定「えっ!!!!」ってなったけど、すぐに
「例えかたわになったとしても大事にしてやんなくちゃだからな」と。

泣ける。
実の子に熱湯かける親もいる中、こんなに可愛がってもらえてるコニは
幸せだぁ・・・

それでもめっちゃ心配なのでしょう。予定より1日早い月曜日に迎えにくることに
なりました。
日曜日は最初の病院でまた鎮痛剤と点滴。
ここで使っている鎮痛剤がステロイドと判明。マジか・・・
どうやらステロイドと鍼治療は相性が悪いらしい。
ダメだ明日から鍼のほうの病院へ行こう!

って大雪ーーー!
またうちの地域って特別異常に積もるんだよなぁ。。。
私じゃ恐ろしくて運転できないどうしようと思っていたところ父登場。
またもやオゾン療法と飲み薬を処方してもらう。
月火水と飲み薬でしのぎます。
1週間以上いたコニは今日でバイバイ。心配やら寂しいやら。

そして鍼1回目の木曜日。
はいはい、もちろん私も行きますよ。母も帰ってきてるけど。
3日ぶりに見たコニ、やっぱり元気になってると思う!
何より顔つきが違うの。目に元気がある。
とにかくおとなしい犬なので何箇所も鍼刺されるんだけど落ち着いたもんでしたよ。
この日びっくりしたのは会計ね。1万4千円近くね。おぅ。。。。。

で、これまた効いたみたいで、前日よりしっかり歩くようになったそう。
まだ酔っ払いみたいらしいけど。
次回の鍼予約は1週間後の木曜日。
きっとまたよくなると思う!思うったら思う!!

というわけで私の意識が全力でコニに向かっていたところ・・・
はい、アイリが病気になったよね。
これまたつづく・・・
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。