m's note

maicoの日常、10歳双子の記録、など。 更新度低めですが細々やってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジワジワ系

ジワジワ系としていたシックスセンス。
はい。ジワジワきてます。

というか最初から気になっていた「sayonara」
これにハマってるわー。1回聴いたらほぼもう一回聴いてしまう~。
さよならってくらいだから別れの曲なんだけど、それが彼女の浮気。(だよね?)
目の前の誘惑に負けてしまったご様子(笑)。
喫茶店(けしてカフェではない)で向かい合わせで別れ話をしているカンジでしょーか?
終わり方も唐突でシビれます(笑)。

これ。ライブでどんな風に歌ってくれるのかな?
楽しみ♪

で、もっと単純に楽しいだろうなぁと思うのがハレハレパレード(もはや平仮名)。
短めとロングのYear!を意識しないとね♪

あとは・・・まだジワジワきてない(笑)
なのに頭を回る率がけっこう高いのは
「Ohわんだふぉー Soびゅーてぃふぉー」なんだな。

そしてかっこいい「Carpe diem」のあとの
「いつかきぃっとぉ~♪」のキレイすぎる声に毎回ビックリする(笑)。
そこだけ聴いて5曲目に飛ばします。
(って前回シングルあってこそのシックスセンスって書いたばかりなのに)

***

そう。そして私はどっちのアルバムを買ったかというと・・・

何とFC限定版なんです!
すーっと迷ってたんだけどナオトが嬉しそうに見本を開けている画像を見たらついポチっと。
まさに策略にハマってしまったわけですよ。
野田凱旋DVD、おもしろかったしうっかり泣きそうになってしまうところもあった(ナオト泣いてたし)、けど。
今になってレコーディング風景の初回限定のほうがよかったかなぁ・・・と思ったりもする。
でーもー、更に買うのもなぁ。。。
そのお金、マッサージ代にあてたいわ!(←切実)

PageTop

Sixth Sense

あーーーーーーーーなるほどっ!
(↑ナオト風に)

Sixth Senseってさー、シングル4曲含めてこそのアルバムなのね。
え?当たり前?
いやいやいや、ファンの方々はシングルはさんざん聴いてるから
まずそれ以外のを聴くでしょ?
もちろん私もシングルをサクっと抜かしてあとの6曲を聴いたわけですよ。
ホントの意味でのお初はそのうち3曲なのが驚きだけどね!

そしたらですよ。

えー。。。。。
あれー。。。。。。

みたいな。

B-PASSを読んでちと不安を感じた
「手は抜いてないよ。力は抜いてるけど」
「やっぱりシングル曲が大きいよ。この4曲がいれば何をやっても
許されると思ったから」が頭をよぎったのは間違いない。

ってかさ!
せくすぃーソングがないじゃないか!!
フローズ層に引かれるのを恐れたのか?そーなのか?

何てことを思いつつ、2巡目は順番通りに聴いてみたら

あーーーーーーーなるほどっ!

ですよ。

この説明で一体誰が分かるんだ?ってカンジですが、そーなんですよ。

ちなみに私は「Carpe diem」が好きです(←お初じゃない)
「sayonara」はいろいろビックリ。
22歳の時に作ったんだって。だからあの昭和感?
って、ナオトが22の時にはすっかり平成ですが。
「また来世で逢いましょ」のところ、研ナオコっぽい(笑)

多分このアルバム、ジワジワ系だと思われます。
聴き込んでいけば違う想いに変わりそう!

ってか、変わって・・・(笑)

PageTop

27時間100曲歌うフェス

やっと全部見れたわ、27時間テレビ。
って全部じゃないよ、ナオトんとこだけ。

27時間のほとんどを早送りするのも疲れるもんよ。

あれ、リアタイで見てたファンインティはどんな気持ちで見てたんだか・・・

ダイジェストで見るナオトはかなりセーブして歌っていたので、ホっとしました。
全部全力で歌われちゃぁホントに声がなくなってしまうーーー。

観覧した人によるとオンエアに乗ってないところでは色々かわいいナオトが
見れたみたいだし、最後はかなりの感動!!だったらしいので、こりゃ
お台場行ったほうがよかったね。

にしても生田アナの可愛いこと!←え?そこ?
ちょっとファンになってしまいました(笑)。

で、あー、そうそうそうそう。
ナオトってほんと気ぃ使い屋さんだよなぁ。
観覧した人のブログを読んで優しさをかみしめております。

皆みなさま、本当にほんとーーーーうにお疲れさまでしたっ!

何か色々思うことがありすぎて、短めにしてみました。。。

PageTop

ナオトの日・・・薄っぺらい記録(笑)

うーーーん・・・

あまりにもあまりにもアレが衝撃すぎて、何かレポ(というほどでもない)を
書く気になれない、のかなー・・・

リクエストシート見ながらナオトも首かしげてたカンジだけど、皆が聴きたい曲がシングルすぎたね。
シングルなんて(なんてって・笑・)ツアーで聴ける機会多しなんだから
そこはもっとマニアックなのいっとこーよー。

って、リクエスト自体してないやーつ。
思ったより幕張が遠すぎて時間がなかったのよ・・・

で、よかったのは~~~

「LIFE」!
だってピアノだよー!ピアノのライフなんて劇レアだわ~♪
ってまんまとシングルじゃん!(笑)

それからそれからホールツアーでも使ってた音を重ねてその場で録音できる
機械、えーっと何っつったっけ?
それを使った「テキナビート」

それと・・・
あれ?
何だろ?
ダメだ記憶が。。。

でも相変わらず笑ったり途中でいきなり飽きてやめてみたり、自由なカンジはよかったな。
あ、バナナの「はなればなれ~♪」の「ばなれ」はできる限り「バナナ」に聞こえるように
歌ってるんだって!ウケた!

アナ雪も妖怪ウォッチもちと古いし、ヘイヘイホーホーオーヤンフィーフィーも初出じゃないし。

中村くん高校時代(かな?)の梅雨の歌?雨の歌?はお初だったけど!!笑。
歌いながら「韻踏んでる」とか「やらしいことしか考えてない」とか
「○○だぜ・・ぜって・・・」とかイチイチ突っ込むのも笑えました。

Yeahのレスポンスについて講義がありましたね(笑)。
1回目のYeah~♪はいいんだけど2回目は最後下がる~
皆さま以後気をつけましょう!

何だかんだ「カエルの歌」や「アンパンマン」まで入れると30曲近く歌ったみたいっすよ。
それなのに何なのこのうっすーい記録(笑)。

あ、そうそう!
アルバム発表は純粋に嬉しいよね♪
でも売り方ーーーーーーーーーー
FC限定が高すぎる件。
Tシャツとかいらんし!
ナオトに惚れ直しましたが、それとこれとは別で!(ホントに惚れ直したのか?)

PageTop

ナオトの日・・・だけど例のことだけ。

まだ心のザワザワが落ち着きませんよ。
もーう何なのよ!?

でもあのせいで落ち着きまくっていたナオト愛が復活しちゃいましたよ。
だってあれからずーーーっとナオトのことばっか考えてるんだもん。
まるで付き合い始め(え?)の初期のようよ!
ナオトが無事でよかった生きててよかった神様ありがとう!テキな。

あぁ。
まず落ち着いて何があったかを書かないとね。
メディア的にはなかったことにするのかもしれないけどツイッターでは
バンバン上がってるので書いちゃうよ。
幕張メッセで行われたナオトの日のライブの最初のほうのMC中に
変な女がステージに上がってきてしまい。

しかもナオト~好き好きぃなテンションとは真逆の怒り全開なカンジで。
ビンタされたとか何か投げつけられたとか肩のあたりを叩かれたとか
色々あがってますが・・・実際はどーだったの?

あ、いや私30何列目でしかもいいところにめっちゃ背の高い人がいて
その人の隙間からチラ見したりモニター見たりしてたので、多分その瞬間は
遠目でチラ見してたんだと思う。
次に気づいたときには変な女がモニターにうつっていて、え?となったけど・・・
でもすぐに「あー、ナオトってば今度は何だよ何の仕込みだよ」って。

って。
何か変。
ナオトのビビり方が変。
遠くまで行っちゃってるし。
警備員が何人か出てきて取り押さえられちゃってるし!

何なの?
ガチなの?
何が起きたの?

とまぁ会場騒然。かなりのザワつきっぷり。

ナオトも「ダイジョブ、オレ生きてる」とおかしくなった雰囲気を元に戻そうと
頑張りはじめて。
でも私、一回はけると思ったよ。
だって本当に怖かったと思うんだよ。
いくら相手は女でもライブ中に怒り全開でステージに上がってくるなんて尋常じゃない。
なのにナオトは「あれ?何の話してたっけ?・・・あぁそうそう」
なんてカンジに必死に話し始めてね。。。

・・・・泣ける。
これ、今思うと泣ける。

そしてその後はいつもの通りしゃべったり歌ったり笑ったりしてね。

うーん、いつもの通りでもなかったか。
一回誰か(スタッフ?)の動きにビクってなってたもんね。

私もトイレかなんかに行ってきた人が自分の席に戻るのを見て
「はっまた?」なんて思って集中できなかったこと多かったし。

そーよ。
集中できなかったよ!!!

でもさー、刺されなくてよかった。
中止にならなくてよかった。
ナオトがめっちゃ頑張ってくれてよかった。

しかも。
そんなことがあったのに、最後にはステージの下に降りてきてくれてね。
まー、どこにいるか全然分からなかったけど。

あー、ナオトさん。
オットコマエだったよ!!!ホントに!!!!!!

そしてライブのことには何も触れずに・・・唐突に終わる

続く、、、かな(笑)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。